本当の豊かさを求めて

書のしずく 小島采蘋です。

東京へ行ってきました。
引っ越し以来なので、えーと、もう4年弱ぶり。

起業家hub+という
志高き起業家の集まりのキックオフランチパーティーへ参加してきました。

 

このコミュニティに属していなければ絶対に出会うことのできない

関東の起業家さんたちと交流してきました。

ちなみにこのコミュニティは完全紹介制です。

変な人は入れません。(ご興味ある方お声掛けください)

コミュニティとは自立した個の集まり。

 

 

相互扶助、支え合い助け合いはするけれど、

子どもじみた相互依存はなし です。

こういう関係性なしにこれからの社会を生き抜くことはできないと思っています。

他者に、社会に光を照らす、

そうすることで自分も輝く「light work」を目指そう。

そんなお話で会は閉じたわけなんですが、、、

 

 

実はそのあと、予定していた飛行機に乗ることができず、

東京滞在1泊2日のはずが、2泊3日となりました。

チーン。

 

今回LCCを利用したんですが、

働く人がなんだかみんな(みんなではないけどみんなという印象)

怒っていて、冷たくて、

それがLCCだと言えばそれまでなんですが、

少なくとも私はもう使いたくない 泣

5年前にも同じ思いをしてもう二度とと思ってたんですが

すっかり忘れていました。

 

手荷物預かりの時間に間に合ってなかったことに気づいてなかった私が悪いんだけど、

「もう締め切りました

の一言で終わり。

「持ち込みはできないのですか?」と聞くと、

大きすぎて持ち込めません

で終わり。

「じゃあどうしたらいいんですか?」と聞くと、

そこのコンビニでゆうパックで送るしかないですが、送れるかどうかはわかりません」と。。

コンビニに慌てていってレジの人に送れるか聞こうとすると、

並んでください」と。

よくみると行列でもう間に合わない。

半べそかいて他のLCC職員にどうしたらいいか聞くと、

コールセンターに電話して変更してください」とかなんとかって。

えー。

 

結局この日はもう諦めて、翌朝の便で帰ることにしたのですが、

泊まったホテルでも似たような対応で、

幼子連れて私は心折らさぬようにするのに必死でした。

 

確かに安いことで家計的には助かる。

そういう便利さを享受している人はたくさんいるし、

それがいいと思う人はたくさんいるのだけど、

この”安い・速い・便利”

”豊かさ”の対極にあって、心の”貧しさ”を生む

とても恐ろしいサービスなのではないかと思うわけです。

 

だってそのサービスを提供する側がちっとも楽しそうじゃない。

輝いていない。

淀んでいる。

 

そんな人って身の回りにもいっぱいいるし、

過去の私もそうだったからそういう人の気持ちもよくわかるんですが・・・・。

はじめに書いた light workとは程遠い感じです。

(決してLCCを否定しているわけではないのであしからず。)

 

消費者が”安い・速い・便利”を求めることによって

私たちの気づいていないところで、はかり知れないようなところで

歯をくいしばって涙をのんだり、

我慢ばかりで不満いっぱいに 労働しているような人たちがいるかもしれないという
ことを想像したりするわけです。

航空会社だけでなくて、

コンビニ、ファストファッション、ファストフード、格安ホテル、格安スマホ・・・・。

それに関わる人みんなというわけでは当然ないですよ。

LCCも機内にいるCAの人はとても感じがよかったです。

 

サービスを提供する側もされる側も

心が満たされ思わず笑顔にならざるを得ないような

そんな豊かさを享受できたらきっと社会はもっとよくなる。

きれいごとでなくて本当にそう思います。

 

消費者としての私は、

ひとつひとつの消費行動が

投資だと思っているし、投票だと思っています。

だから応援したいと思う企業に、人にお金を落としたいと思っています。

 

一方サービスを提供する側としての私は

目先の小手先の技術でなはくて、

心が豊かになるような

生き方としての書をお伝えしたいと思って日々働いています。

そんなわけでもうLCCは使わないことに決めました。(個人の意見です)

 

あなたはどんな消費をしていますか?

どんな働き方をしていますか?

Photo by Eri Tokura

 

これまでの28年の書道人生で得た知識・経験をぎゅっと凝縮させてまとめた

小冊子、16日リリースとお伝えしていましたが19日に延期となりました。

小冊子ダウンロード特典としてメルマガを無料購読していただけます。

ぜひご登録くださいね。

お楽しみに。

 

各種作品オーダー、お問い合わせはこちら

photo by Satoru Inoue

書のしずく 小島采蘋 コジマサイヒン
(本名 小島雅子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: | | | |

Copyright © 2017 書のしずく. All Rights Reserved.